• Youtube
  • Facebook
  • Twitter
  • Instaglam
  • TikTok
WiFFLE BALL WiFFLE BALL
ABOUT WIFFLE Ball?
誰でも魔球を投げられるアイテム
ABOUT WIFFLE Ball?
ボールの握り方と投げ方によって変化は自由自在!
ルールを見る
WIFFLE Ball の歴史
WIFFLE Ball の歴史
アメリカ全土普及
アメリカ全土にトーナメントやリーグ戦があり競技としても普及 アメリカ全土にトーナメントやリーグ戦があり競技としても普及
アメリカ全土にトーナメントやリーグ戦があり競技としても普及 アメリカ全土にトーナメントやリーグ戦があり競技としても普及
アメリカ全土にトーナメントやリーグ戦があり競技としても普及
アメリカ全土にトーナメントやリーグ戦があり競技としても普及 アメリカ全土にトーナメントやリーグ戦があり競技としても普及
アメリカ全土にトーナメントやリーグ戦があり競技としても普及
プレイヤーの声
日本ウィッフルボール協会 佐々木康裕会長

日本ウィッフルボール協会
ホームページ

大会情報はこちらから

日本ウィッフルボール協会 
佐々木康裕会長

ウィッフルボールの魅力は、大きく分けて2つあります。 まず、老若男女、すべての方が怪我なく、手軽に楽しめるスポーツと言う事です。
プラスチック製のボールとバットで行いますので、力も必要とせず、ボールが身体に当たっても痛くありません。
コートも30m強あれば作成でき、5人対5人で対戦が出来ます(最小は2人いれば、投手と打者で楽しめます)。
こんな怪我なく手軽に楽しめるスポーツは、なかなか無いのではないでしょうか?
もう1つは、誰でも変化球が投げられるようになるところです。
通常、野球で変化球を投げられるようになるには、筋力を付け、投げ方を習い、投げ込まないといけません。
それでも、その変化球を習得する為には、かなりの日数を要します。
ウィッフルボールは、ボールに穴が空いている事から、空気抵抗も使い、変化球を容易に投げる事が出来ます。
もちろん、魔球と呼ばれるレベルになると、簡単にはいきませんが、初めての方でも、30分もあればスライダーは投げる事が出来ます。
このような魅力あるウィッフルボール。是非、一度遊んでいただきたく思います。

ウィッフルボールタイガース GARA選手

ウィッフルボールタイガース 
GARA選手

ウィッフルボールの魅力はなんと言っても、野球経験に関係なく多くの方が楽しめることです。
私は野球経験がありますが、チームのメンバーは半数が野球経験の無い者で、野球部に入っていなかったけど野球は好きだったり、草野球より手軽にできるからなど、ウィッフルボールを続ける理由は様々です。
ベースボールから生まれたこのウィッフルボールというスポーツをいろんな人と一緒に楽しめることは、野球をやっていた者として非常に嬉しいことであり、かけがえのないものです。

ウィッフルボールタイガース K-suke選手

ウィッフルボールタイガース 
K-suke選手

ウィッフルボールの最大の魅力は野球未経験者でも、憧れの変化球を投げられることです。野球未経験者でも巧みな変化球を投げて、野球経験者から三振をとることだって出来ます!
大人から子供まで、経験者・未経験関係なく一緒に楽しめるのがウィッフルボールの魅力です。

漫画で見るウィッフルボール
  • ベースボールサイズベースボールサイズ購入はこちら
  • ジュニアボールサイズベースボールサイズ購入はこちら
  • ソフトボールサイズベースボールサイズ購入はこちら
  • ベースボール&ロングバットベースボールサイズ購入はこちら
  • ジュニアボール&ショートバットベースボールサイズ購入はこちら
  • ベースボール&ロングバット24本セットベースボールサイズ購入はこちら
WIFFLEはThe WIFFLE Ball,Inc.の商標であり、米国と日本の両方に登録されています。
株式会社グローバルホスピタリティージャパンは、日本におけるウィッフルボール(WIFFLE® Ball)の正規代理店です。 WIFFLEはThe WIFFLE Ball,Inc.の商標であり、米国と日本の両方に登録されています。
株式会社グローバルホスピタリティージャパンは、日本におけるウィッフルボール(WIFFLE® Ball)の正規代理店です。