商品紹介 アイコン

商品紹介

WIFFLE Ball|ウィッフルボール

WIFFLE Ball(ウィッフルボール) は、1953年アメリカのコネチカット州で、スペースの限られた自宅の庭で「息子と手軽かつ安全に野球をするにはどうすればよいか?」という着想からデビッド・N・ムラニー氏によって野球を原型に考案されたスポーツです。

誰でも魔球を投げられる“WIFFLE Ball(ウィッフルボール)“は、世代や性別を問わず、アメリカで60年以上多くの人々に愛されています。
アメリカ全土でレジャースポーツとして愛好されるだけでなく、トーナメントやリーグ戦が多数存在しています。
米国やスペイン、日本などで親しまれており人気は広がり続けています。

  • 誰でも魔球を投げられる新感覚スポーツトイ「WIFFLE Ball(ウィッフルボール)」
  • 全米大ヒットロングセラー商品で60年以上愛され続けています。
  • 黄色いバットは、WIFFLE Ball専用の公式バットです。
  • ボールの握り方と投げ方によって変化は自由自在。自分だけのオリジナルの投球フォームを見つけることができます。
  • 用意するものは、プラスチック製のバットとボールだけ。グローブは要りません。
  • 子供から大人まで誰でも楽しむことができます。

ウィッフルボールの名前の由来とは?

アメリカのコネチカット州では、ストライクのことを“ウィフ“と言います。ウィッフルボールは1953年よりコネチカット州から全米へ広がっていきました。その時にストライクのことをウィフと言っていたため、ウィッフルボール(WIFFLE Ball)と名付けられました。

ウィッフルボールの主なルールについて

[参考サイト]
ウィッフルボール(WIFFLE Ball)の主なルール